QUALITY

STRUCTURE

確かな建物構造で
安心の生活をサポート。

強固な地盤で支える直接基礎

強固な地盤で支える直接基礎
「サンクレイドル湘南茅ヶ崎」では、計画地の地中の浅い箇所に強固な支持地盤があるため、杭を用いない直接基礎(ベタ基礎構造)を採用しています。

ダブル配筋を採用

ダブル配筋を採用
コンクリート内に鉄筋を一列に配置するシングル配筋に対し、鉄筋を二列に配し、建物を支える壁にダブル配筋を採用しています。(一部除く)

断熱効果に配慮した外壁

断熱効果に配慮した外壁
外壁の厚さは約150mm以上の躯体にタイル(一部吹付)を貼った構造で、プラスターボードの内側に断熱材を入れ断熱効果に配慮しています。

スラブ厚約200〜220㎜&二重床+二重天井

スラブ厚約200〜220㎜&二重床+二重天井
スラブ厚は約200〜220㎜(1階床スラブと最上階天井スラブを除く)と、居室の天井はスラブの間に空気層のある二重天井、床はフローリング材の二重床構造です。(一部除く)

断熱材

断熱材
建物全体に綿密な断熱対策を実施。屋外に面する壁、最下階住戸の床スラブ下、最上階天井スラブ上など、建物全体に断熱対策をしています。最上階天井スラブ上は硬質ウレタンフォームまたはポリスチレンフォーム、最下階住戸床スラブ下にはポリスチレンフォーム、外壁部分の内断熱には、発泡硬質ウレタンフォーム断熱材を採用しています。

厚さ約180㎜以上の戸境壁

厚さ約180㎜以上の戸境壁
戸境壁は、約180㎜以上の躯体に、ビニールクロスを貼る施工方法を採用しました。

耐震枠付玄関ドア

耐震枠付玄関ドア
万が一の地震で枠が変形しても扉の開閉機能が損なわれづらい耐震枠を標準仕様としています。

いつまでも心地よく
暮らすために。

第三者機関の性能評価「設計」「建設」2つの住宅性能評価書を取得(予定)
「サンクレイドル湘南茅ヶ崎」は、「住宅の品質確保の促進等に関する法律(住宅品質法)」に基づいた、「住宅性能表示制度」による性能評価を受けています。本制度は従来わかりづらかった住まいの性能について、国土交通大臣登録の住宅性能評価機関が同じ基準で、等級(数値)をつけるというものです。評価書には、設計図書の段階で評価した結果をまとめた「設計住宅性能評価書」と、施工段階と完成段階の現場での検査を経て評価した結果を記載した「建設住宅性能評価書」の2種類があります。

設計性能評価取得済

神奈川県建築物環境性能表示CASBEEかながわ
建築物の環境性能を総合的に評価する神奈川県建築物環境配慮制度に基づき、「CASBEEかながわ」により評価を頂いています。

CASBEEかながわ

より便利に、より快適に。

マルチメディアコンセント

マルチメディアコンセント
リビング・ダイニングにはTV端子、LANポート、電源を一つにまとめたマルチメディアコンセントを配置しました。

人感センサー連動玄関照明

人感センサー連動玄関照明
玄関には人の存在を感知して点灯する照明を設置。夜間の外出や帰宅、手に荷物を持っていても安心です。

ワイドスイッチ

ワイドスイッチ
夜暗い時でも点灯・消灯の操作がしやすい、ワイドスイッチ型のスイッチプレートを採用。お子様や車いすの方でも操作しやすい、少し低めの高さに設定しています。

フラットフロア

フラットフロア
居室・水回り・廊下等、住まい内部の段差をなくし、つまずきや転倒事故を防止するバリアフリー構造です。※玄関は除く

低ホルムアルデヒド仕様

低ホルムアルデヒド仕様
住まう方の健康を考え、シックハウス症候群に対応した仕様を随所に採用しています。

多彩に広がる
マルチメディア環境。

UCOM光

J:COM

ページトップへ